無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
沈まぬ太陽 (映画)
0
    沈まぬ太陽は小説版で読んだ時、めっちゃはまった。
    これまで映画版を見なかったのは小説版での感動、面白さが壊されたらいやだなという思いもあった。
    そんな中、今更ながら見てみたところこれはこれで楽しめた。
    とくにジャンボの墜落いく際の映像、被害者の家族の言葉など心に残る場面もあった。
    しかし、やっぱり原作での面白さが格別なだけに全体的に薄く感じダイジェスト感は否めない。
    とくに、会長室編部分の国民航空の腐敗状況などは映画だけだとなんだか分からないのではないかと思う。

    とは言え、また改めて小説版で読み返したい。と思わせてくれる映画ではあった。

    まあ、正直あれだけの長編を三時間くらいに入れ込むのは難しいとは思う。
    もっと、すっぱり御巣鷹山編だけとかちした方がよかったかも。


    | ろひた | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://rohitablog.tomato-japan.com/trackback/114